2015年12月15日(火)に学術講演会「図書館における資料選択-2015年のトピックから-」が開催されます

ライブラリーサイエンス専攻では、学術講演会「図書館における資料選択-2015年のトピックから-」を共催します。

現在、九州大学附属図書館研究開発室訪問研究員で、日本女子大学准教授の大谷康晴氏による学術講演会を下記の通り開催します。図書館のあり方が注目されている中、これからの図書館における資料選択は重要な意味をもってきます。これらの問題に対して、共に考える貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

日 時: 2015年 12月 15日(火)16:30-18:00
会 場: 九州大学 箱崎キャンパス 中央図書館 新館4階 視聴覚ホール
講 師: 大谷康晴氏(日本女子大学文学部・准教授、附属図書館研究開発室訪問研究員)
演 題: 図書館における資料選択―2015年のトピックから―
主 催: 九州大学附属図書館
共 催: 九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻
後 援: 九州地区大学図書館協議会
申込方法: 参加ご希望の方は以下のWebフォームから事前にお申し込みください。
      https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/webform/1215
      九州大学附属図書館ウェブサイト > イベント
      >学術講演会「図書館における資料選択」
      https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/events/1215
申込締切:12月11日(金) まで

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。