[再掲] 2015年度以降の修士課程入試における「英語」科目の取り扱いについて

ライブラリーサイエンス専攻では、2014年4月以降に実施を予定している2015年4月1日以降の入学者向けの入学試験試験について、「英語」を英語資格試験(TOEICまたTOEFL)のスコアにより審査することとなりました。

詳細は、以下のページで公開している「2015年度以降のライブラリーサイエンス専攻修士課程入試における「英語」科目の取り扱いについて」をご覧ください。

http://www.ifs.kyushu-u.ac.jp/lss_newinfos/view/id:151

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。