「ライブラリーサイエンス専攻」の理念と目的

  • ユーザーのニーズと知の創造・継承プロセスを把握するための理論や技能に関する教育
  • 図書館情報学と記録管理学を統合した一体教育
  • 情報の管理・提供を実現するための、データエンジニアリングを含む情報通信技術の教育
  • 電子媒体の情報も対象とした、情報法制の現状ならびにその哲学に関する教育と流通制度に関する教育
  • これからの情報の管理・提供のあり方、知の創造・継承活動を支える「場」のあらたな機能などについて探求する能力を身につけさせる教育

コメントは停止中です。