カリキュラムの紹介

修士課程

授業科目

  • 学府共通科目
    科学の統合方法論(1)
  • 特別研究
    特別研究Ⅰ(2) / 特別研究Ⅱ(4)
  • 基礎科目
    情報マネジメント論(2) / 情報システム論(2) / 情報サービス論(2) / 情報法制論(2) / 学習科学(2)
  • PTL・インターンシップ科目
    ライブラリーサイエンスPTL Ⅰ(2) / ライブラリーサイエンスPTL Ⅱ(2) / インターンシップ(1)
  • 専門科目
    コミュニケーション論(2) / 電子資料開発論(2) / 情報サービスと著作権(2) / 情報資源保存(2) / 図書館マネジメント論(2) / 図書館政策論(2) / レファレンスサービス論(2) / ライブラリー資料論(2) /ライブラリー特殊資料論(2) / 文書記録マネジメント論(2) / 文書記録管理政策論(2) / 文書記録活動論(2) /文書記録資料論(2) / 文書記録特殊資料論(2) / 情報評価分析論(2) / 数理統計(2) /自然言語解析(2) / データマイニング(2) / 情報セキュリティ論(2) / データベース演習(2) / 構造化文書運用演習(2) / 外国語資料講読演習Ⅰ(2) /外国語資料講読演習Ⅱ(2)

※( )内の数字は単位数をあらわす

修了要件

本専攻に2 年以上在学し、36単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、修士論文の審査及び最終試験に合格すること。

履修方法

  1. 学府共通科目: 1科目1単位
  2. 特別研究: 2科目6単位
  3. 基礎科目: 5科目10単位
  4. PTL・インターンシップ科目: 2科目3単位又は2科目4単位
  5. 専門科目: 6科目12単位
  6. その他: 4,5で単位取得した科目以外のライブラリーサイエンス専攻の授業科目・本学府他専攻の授業科目・他学府の授業科目(大学院共通科目を含む)のうち4単位まで

博士後期課程

科目

  • 必修科目
    ライブラリーサイエンス特別研究(12) / ライブラリーサイエンス特論(1) / プレゼンテーション演習(1)

修了要件

本専攻の博士課程に5年(修士課程に2年以上在学し、当該課程を修了した者にあっては、当該課程における2年の在学期間を含む。)以上在学し、授業科目は必修科目の3科目14単位を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、博士論文の審査及び最終試験に合格すること。

履修方法

  • ライブラリーサイエンス特別研究: 1科目12単位
  • ライブラリーサイエンス特別研究: 1科目1単位
  • プレゼンテーション演習: 1科目1単位

コメントは停止中です。